子宮体ガン ステージ(病期)0期

子宮体ガンは悪性腫瘍ができている場所、深さや大きさ、転移などの段階により、0期、Ⅰ期(ⅠA期、ⅠB期、ⅠC期)、Ⅱ期(ⅡA期、ⅡB期)、Ⅲ期(ⅢA期、ⅢB期、ⅢC期)、Ⅳ期(ⅣA期、ⅣB期)に分かれます。

ステージ 0期

子宮内膜の異形増殖状態(正常の細胞とは形が異なる異型細胞が増殖している)

主な治療法としては、「単純子宮摘出術」、妊娠を希望する場合は子宮を取らず、「ホルモン療法」、「子宮内膜掻爬(しきゅうないまくそうは:子宮内膜をかきとること)」などを行います。