胃ガン ステージ(病期)Ⅳ期

胃ガンは悪性腫瘍ができている場所、深さや大きさ、転移などの段階により、ⅠA期、ⅠB期、ⅡA期、ⅡB期、ⅢA期、ⅢB期、ⅢC期、Ⅳ期に分けられます。
深さが粘膜下層(ねんまくかそう)までにあるものを「早期胃ガン」、粘膜下層よりも深いのもを「進行胃ガン」といいます。

ステージ Ⅳ期

遠隔臓器ガンが所属リンパ節以外の遠隔臓器(肺、肝臓、腎臓、膵臓など)にも転移があるもの

主な治療法法としては、「緩和手術(姑息治療)」、「化学療法」、「緩和医療」、「放射線療法」などがあります。