前立腺ガン ステージ(病気)C期

前立腺ガンは悪性腫瘍ができている場所、深さや大きさ、転移などの段階により、A期、B期、C期、D1期、D2期に分けられ、治療の判断の目安になっています。
また、顕微鏡観察で見た悪性度分類の「グリーソンスコアー」があり、2から10の範囲で腫瘍の広がりを示します。グリーソンスコアーが低い場合は広がる可能性が低く、高くなると広がる可能性が高いとされます。

ステージ C期

前立腺ガン ステージC期ガンが前立腺の被膜を越えて、精嚢(せいのう)
もしくは膀胱頸部(ぼうこうけいぶ:膀胱の出口にある輪状の部分)に浸潤しているもの

主な治療法は「前立腺全摘除術」、「放射線療法」、「ホルモン療法」、「化学療法」(抗ガン剤)などがあります。