膵臓ガン ステージ(病期)Ⅲ期

膵臓ガンは悪性腫瘍ができている場所、深さや大きさ、転移などの段階により、Ⅰ期、Ⅱ期、Ⅲ期、Ⅳ期に分けられます。

ステージ Ⅲ期

  • ガンの大きさが2cm以下で、膵臓内にとどまっているが、ガンの発症しているところからやや離れた第2群のリンパ節に転移があるもの
  • ガンの大きさが2cm以上で、膵臓内にとどまっているが、ガンの発症しているところから近い第1群のリンパ節に転移があるもの
  • ガンが膵臓の外に少し出ているが、リンパ節に転移がないか、ガンの発症しているところから近い第1群までの転移に限られるもの

膵臓ガン ステージ Ⅲ期

主な治療法としては、「放射線療法」、「放射線療法+化学療法」、「化学療法」が行われます。