大腸ガン ステージ(病期)Ⅱ期

大腸の壁の中に、どのくらい深く悪性腫瘍が入っているか、リンパ節への転移、遠隔転移の有無によって0期、Ⅰ期、Ⅱ期、Ⅲ期、Ⅳ期に分けられます。

ステージ Ⅱ期

断面図

 

ガンが腸の筋層を超えて広がっていますが、まだリンパ節への転移がないもの

主な治療法としては、「手術治療」が行われます。
再発予防のため、抗ガン剤による「化学療法」を行うことがあります。

大腸の壁の中に、どのくらい深く悪性腫瘍が入っているか、リンパ節への転移、遠隔転移の有無によって0期、Ⅰ期、Ⅱ期、Ⅲ期、Ⅳ期に分けられます。

 

主な治療法としては、「手術治療」、「緩和医療」を行います。再発予防のため、「化学療法」(抗ガン剤治療)、「放射線療法」を行うことがあります。