子宮頸ガン ステージ(病期)0期

子宮頸ガンは悪性腫瘍ができている場所、深さや大きさ、転移などの段階により、0期、ⅠA期(ⅠA1期、ⅠA2期)、ⅠB期(ⅠB1期、ⅠB2期)、Ⅱ期(ⅡA期、ⅡB期)、Ⅲ期(ⅢA期、ⅢB期)、Ⅳ期(ⅣA期、ⅣB期)に分かれます。

ステージ 0期

ガンが子宮頸部の上皮内のみに確認できるガンです。

今後、出産を希望しない人や、年齢が40歳以上の人は、子宮をすべて摘出する「手術治療」が行われます。

主な治療法として、「凍結療法」、「高周波治療」、「レーザー治療」、「円錐(えんすい)切除」、「子宮全摘手術」 などが行われます。

子宮頸ガンは悪性腫瘍ができている場所、深さや大きさ、転移などの段階により、0期、ⅠA期(ⅠA1期、ⅠA2期)、ⅠB期(ⅠB1期、ⅠB2期)、Ⅱ期(ⅡA期、ⅡB期)、Ⅲ期(ⅢA期、ⅢB期)、Ⅳ期(ⅣA期、ⅣB期)に分かれます。