乳ガン ステージ(病期)Ⅳ期

ステージ Ⅳ期

遠隔臓器に転移している(乳ガンは骨、肺、脳などに転移しやすい。)

主な治療法としては、「化学療法」(抗ガン剤治療)、「ホルモン療法」、骨転移や脳転移の症状を和らげるための「放射線療法」、「緩和医療」を行います。

乳ガン乳ガンの治療では、ステージやガンの切除範囲、場所などのもよりますが、乳房を残す「乳房温存術」や、ガンのできた側の乳房を全部切除する「乳房全摘出術」、乳房のガンと転移したリンパ節を一緒に切除する手術などを行います。
そのほか再発や転移の予防を兼ねた、「放射線療法」、「化学療法」(抗ガン剤)、「ホルモン療法」など進行度に応じた治療が行われます。