乳ガン ステージ(病期)Ⅲ期

ステージ Ⅲ期

さらに3つに分かれⅢA期、ⅢB期、ⅢC期とよばれます。

ⅢA期

しこりの大きさが2cm以下で、わきの下のリンパ節へ転移があり、しかもリンパ節がお互い癒着していて、ほかの組織に固定しているもの
わきの下のリンパ節に転移がなく胸骨の内側のリンパ節がはれているもの
しこりの大きさが5cm以上でわきの下、あるいは胸骨の内側のリンパ節へ転移があるもの

主な治療としては、抗ガン剤と「手術治療」、「化学療法」(抗ガン剤治療)、「ホルモン療法」、「放射線療法」を行います。

ⅢB期

しこりの大きさやわきの下のリンパ節への転移の有無にかかわらず、しこりが胸壁に固定しているもの
皮膚にしこりが出ていたり、皮膚が崩れたり、むくんでいるもの
炎症性乳ガン(ガン細胞により、皮膚内のリンパ管が詰まるため、乳房が赤くはれ、オレンジの皮のような皮膚になるガン)

ⅢC期

しこりの大きさにかかわらず、わきの下のリンパ節と肋骨の内側のリンパ節の両方に転移があるもの
しこりの大きさにかかわらず、鎖骨の上下にあるリンパ節に転移があるもの

主な治療としては、「化学療法」(抗ガン剤治療)、「ホルモン療法」、「放射線療法」を行います。

乳ガン ステップ1ⅢA期
腋窩や胸骨のリンパ節へのはれや転移がある状態

乳ガン ステップ2ⅢB期
しこりや、皮膚の崩れ、乳房のむくみが出ている状態炎症性乳ガン

乳ガン ステップ3ⅢC期
腋窩や鎖骨のリンパ節に転移がある状態

乳ガンは悪性腫瘍ができている場所、深さや大きさ、転移などの段階により、
0期、Ⅰ期、ⅡA期、ⅡB期、ⅢA期、ⅢB期、ⅢC期、Ⅳ期に分けられます。