22.RET遺伝子診断

(RETいでんししんだん)

概要

甲状腺髄様ガン(こうじょうせんずいようがん)は遺伝性と非遺伝性に分けられ、約3割は、遺伝性の甲状腺ガンであることがわかっています。遺伝性の場合、甲状腺を全部とらずに残しておくと、髄様ガンが必ず再発します。そこで、治療前にRET遺伝子診断を行う事で、手術術式の決定やその後のフォローアップに重要な情報となることがわかってきました。さらにこの情報は、血縁者の腫瘍の早期発見にもつながることが期待されます。

治療の効果が期待できるガン、または検査の対象となるガン

甲状腺髄様ガン

治療または検査ができる条件

発端者診断:甲状腺髄様ガン患者さん、あるいは甲状腺髄様ガンの疑われる患者さん。
保因者診断:血縁者の中ですでにRET遺伝子の変異が判明している場合、家族の方がその変異を持っているかどうかを調べる事ができます。

治療または検査の方法

カウンセリングを行い、患者さんの同意を得た上で、採血を行います。血液中の白血球からDNAを抽出して、RET遺伝子という遺伝子だけをPCRという方法で人工的に増やします。これをDNAシーケンサーという装置にかけて遺伝子配列を読みます。
遺伝子変異が認められた場合、外科的治療の術式は甲状腺全摘となり、また、副腎と副甲状腺の精密検査を実施することとなります。

治療または検査による副作用・合併症

なし

RET遺伝子検査を行っている医療機関

関東

名称 国立大学法人群馬大学医学部附属病院
URL http://hospital.med.gunma-u.ac.jp/
住所 群馬県前橋市昭和町三丁目39-22
電話 027-220-7111(代表)
費用 発端者44,250円 保因者9,900円
名称 財団法人癌研究会 有明病院
URL http://www.jfcr.or.jp/hospital/
住所 東京都江東区有明3-8-31
電話 03-3520-0111(大代表)
費用 発端者107,000円 保因者67,000円(2回の遺伝カウンセリングを含む)

九州

名称 財団法人野口記念会野口病院
URL http://www.noguchi-med.or.jp/
住所 大分県別府市野口中町6-33
電話 0977-21-2151(代表)
費用 発端者111,750円 保因者80,190円