17.樹状細胞と腫瘍抗原ペプチドを用いたがんワクチン療法

(じゅじょうさいぼうとしゅようこうげんぺぷちどをもちいたがんわくちんりょうほう)

概要

樹状細胞(じゅじょうさいぼう)は、リンパ球に攻撃対象を教育する細胞です。また、腫瘍抗原ペプチドは、ガン細胞のみに発現する蛋白の最終分解産物であり、リンパ球はこの腫瘍抗原ペプチドによって教育を受け、ガン細胞のみを破壊することができます。
がんワクチンによって、ガン細胞に対する特異的な免疫を担当するTリンパ球を活性化し、患者さん自身の免疫系によりガンを攻撃します。
活性化Tリンパ球移入療法とは異なり、ガン細胞に特異的なTリンパ球のみを活性化する点が特徴です。

治療の効果が期待できるガン、または検査の対象となるガン

腫瘍抗原を発現する消化管悪性腫瘍(食道ガン、胃ガン又は大腸ガンに限る。)、進行再発乳ガン又は肺ガン

治療または検査ができる条件

  • 人工抗原を利用できる白血球の型(HLA)があり、HLAが合わないと受ける事ができません。HLA- A0201または 2402(日本人の80-90%は適合します)。
  • 患者さんのガン細胞がガン抗原を発現していること。

治療または検査の方法

患者さんの末梢血白血球(単球)をサイトカインを添加した培養液中で1週間培養し、樹状細胞を誘導します。
誘導された樹状細胞に、ガン抗原(合成ペプチド)を結合させ、これを患者さんの体内に皮下注射で戻します。
ガン抗原を提示した樹状細胞は、体内でガンに特異的に働くT細胞を含めたキラー細胞を活性化し、増やし、ガン細胞を殺傷します。

治療または検査による副作用・合併症

約半数の方に、38度前後の発熱が1日から2日みられます。これは、体内で免疫反応が起こることによるものです。

樹状細胞及び腫瘍抗原ペプチドを用いたガンワクチン療法を行っている医療機関

東北

名称 公立大学法人 福島県立医科大学附属病院
URL http://www.fmu.ac.jp/byoin/index.php
住所 福島県福島市光が丘1番地
電話 024-547-1111(代表)

関東

名称 東京女子医科大学病院
URL http://www.twmu.ac.jp/info-twmu/
住所 東京都新宿区河田町 8-1
電話 03-3353-8111
費用 1回につき 130,000円
対象 腫瘍抗原を発現する消化管悪性腫瘍(食道ガン、胃ガン又は大腸ガン)
進行再発乳ガン、原発性もしくは転移性肺ガン

近畿

名称 滋賀医科大学医学部附属病院
URL http://www.shiga-med.ac.jp/hospital/
住所 滋賀県大津市瀬田月輪町
電話 077-548-2111(代表)077-548-2770(時間外)
費用 1回につき 126,600円
対象 乳ガン、肺ガン
名称 大阪大学医学部附属病院
URL http://www.hosp.med.osaka-u.ac.jp/
住所 大阪府吹田市山田丘2-15
電話 06-6879-5111
対象 腫瘍抗原を発現する消化管悪性腫瘍(食道ガン、胃ガン、大腸ガン)
進行再発乳ガン、原発性もしくは転移性肺ガン

九州

名称 九州大学病院別府先進医療センター
URL http://www.hosp.kyushu-u.ac.jp/index.php
住所 大分県別府市大字鶴見字鶴見原4546
電話 0977-27-1650
対象 食道ガン、胃ガン、大腸直腸ガン(進行ガン)
http://www.hosp.kyushu-u.ac.jp/shinryo/senshin/06/