ビノレルビン

ビノレルビン

製品名 ナベルビン注10、40
一般名 ビノレルビン
製薬会社 共和発酵キリン株式会社
剤形 バイアル 10mg、40mg
分類 抗悪性抗生物質に属する抗ガン剤です。
作用 細胞分裂を妨げることで細胞を死滅させます。
一般的な副作用
血液毒性、赤血球・白血球・血小板の減少、悪心、嘔吐、食欲不振、手足のしびれ、脱毛、便秘など

このお薬を注射して4時間から8時間経過したころに、吐き気や嘔吐、食欲不振などの症状があらわれることがあります。吐き気を抑えるお薬もありますので、つらい場合には医師に相談してみましょう。他の薬と併用すると、作用が増強したり、副作用が強くあらわれることがあります。他の薬を使っている方薬局で購入した薬を使用する際には、医師にあらかじめご相談ください。

また、脱毛の原因となることがあり、髪の毛や眉毛などが薄くなったり抜けたりしますが、お薬を使わなくなると自然に回復しますので心配はありません。帽子などでカバーしたり、前もってかつらを用意して使用する方法もあります。その他、口内炎や全身倦怠感もあらわれやすいことが知られています。

動物の実験で奇形を引き起こすことが報告されておりますので、男性の方も女性の方も何らかの方法で避妊なさることをお勧めします。このお薬で治療を行っている間に妊娠した際は、すぐに医師に相談して下さい。
なお、このお薬は母乳中にも含まれますので、母乳による授乳は避けるようにしましょう。