トラスツズマブ

トラスツズマブ

製品名 ハーセプチン注射用 60、150
一般名 トラスツズマブ
製薬会社 中外製薬株式会社
分類 トラスツズマブはモノクローナル抗体の一つで、生物学的応答調節物質と 呼ばれる合成物質に属します。
作用 ガン細胞の表面に「HER2」と呼ばれるタンパク質を多く持っているタイプがあり、乳ガン患者では3人から4人に1人の割合でHER2タンパクを多く持っています。HER2タンパクにはガン細胞の増殖に必要な物質を取り込む性質があるため、ガン細胞が活発に増殖すると考えられています。
一般的な副作用
発熱・悪寒など

このお薬にはアレルギーを引き起こしやすい成分が含まれていますので、食べ物にアレルギーのある方や、アレルギー体質の方は、あらかじめ医師にお伝え下さい。

妊娠中にこのお薬を使用した場合の安全性は確立されておりません。動物実験では胎児への影響は認められませんでしたが、胎盤を通過することが確認されていますので、避妊については医師と十分話し合うことをお勧めします。このお薬を使った治療を行っている間に妊娠した際は、すぐに医師に相談して下さい。

また、動物実験では出生児への影響は認められませんでしたが、母乳へ移行することが確認されました。このお薬を使用している方が母乳による授乳を行った場合の安全性は確立されていませんので、乳児への影響を避けるため、母乳による授乳を控えて下さい。