イリノテカン


製品名 カンプト点滴静注 40mg、100mg(ヤクルト本社)
トポテシン点滴静注 40mg、100mg(第一三共)
一般名 イリノテカン
製薬会社 株式会社ヤクルト本社
第一三共株式会社
剤形 【カンプト】
バイアル 40mg、100mg(ヤクルト本社)
【トポテシン】
バイアル 40mg、100mg(第一三共)
分類 植物アルカロイドに属する抗ガン剤です。
作用 細胞分裂に必要な要素の発達を妨げることによって、 がん細胞の成長を停止させます。
一般的な副作用
吐き気・嘔吐・貧血・白血球の減少・下痢・倦怠感など

注射して約3週間を過ぎたころより、髪の毛などが抜ける脱毛が起こりますが、お薬を使わなくなれば自然に回復してきます。脱毛をできるだけ予防するための工夫もありますし、帽子などでカバーすることもできますが、前もってかつらを用意して使用する方法もあります。
このお薬は動物の実験で奇形を引き起こすことが報告されておりますので、男性の方も女性の方も何らかの方法で避妊なさることをお勧めします。このお薬を使った治療を行っている間に妊娠した際は、すぐに医師に相談して下さい。なお、乳児への影響を避けるため、授乳を控えて下さい。