カペシタビン

カペシタビン

製品名 ゼロータ錠300
一般名 カペシタビン
製薬会社 中外製薬株式会社
分類 代謝剤拮抗薬に属する抗ガン剤です。
作用 細胞の遺伝子情報を持つ”DNA”が作られるのを妨害して、ガン細胞の分裂増殖を抑えます。
一般的な副作用
下痢、悪心、嘔吐、口や唇のただれ、手足のしびれや痛み、手足の皮膚の赤み、発疹、乾燥、白血球・血小板・赤血球の減少、皮膚の炎症など
一緒に使ってはいけないお薬
テガフール・ギメラシル・オテラシルカリウム(TS-1)
飲み合わせに注意するお薬
ワルファリンカリウム、フェニトイン

このお薬は動物の実験で奇形を引き起こすことが報告されておりますので、男性の方も女性の方も何らかの方法で避妊なさることをお勧めします。このお薬を使った治療を行っている間に妊娠した際は、すぐに医師に相談して下さい。
なお、乳児への影響を避けるため、授乳を控えて下さい。