アムルビシン

アムルビシン

製品名 カルセド注射用 20mg、50mg
一般名 アムルビシン
製薬会社 日本化薬株式会社
剤形 バイアル 20mg、50mg
分類 抗がん性抗生物質に属する抗ガン剤です。
作用 DNAの螺旋構造の間に入り込み、トポイソメラーゼⅡのはたらきを抑制してDNAを切断し、ガン細胞の増殖を抑えます。

最も注意が必要なのは骨髄抑制です。また、間質性肺炎や胃・十二指腸潰瘍を起こすこともあります。食欲不振、吐き気、嘔吐、脱毛、不整脈、発熱、肝機能低下ほかこれまでに胸部への放射線照射、およびアントラサイクリン系のほかの抗ガン剤による治療を行ったことがある場合、心臓障害を増強する恐れがあります。

動物の実験で奇形を引き起こすことが報告されておりますので、男性の方も女性の方も何らかの方法で避妊なさることをお勧めします。このお薬で治療を行っている間に妊娠した際は、すぐに医師に相談して下さい。
なお、このお薬は母乳中にも含まれますので、母乳による授乳は避けるようにしましょう。