膵臓ガン ステージ(病期)Ⅳ期

膵臓ガンは悪性腫瘍ができている場所、深さや大きさ、転移などの段階により、Ⅰ期、Ⅱ期、Ⅲ期、Ⅳ期に分けられます。

ステージ Ⅳ期

さらにⅣA期、ⅣB期に分かれます。

ⅣA期

  • ガンが膵臓の外に少し出ており、ガンの発症しているところからやや離れた第2群のリンパ節に転移がある。
  • ガンが膵臓周辺に血管に及び、リンパ節への転移がないか、ガンの発症しているところから近い第1群までの転移に限られる

ⅣB期

  • ガンが膵臓周囲の血管に及んでおり、ガンの発症しているところからやや離れた第2群のリンパ節に転移があるもの
  • ガンが膵臓周囲の血管に及んでおり、第3群のリンパ節に転移があるか、離れた臓器に転移があるもの

主な治療法は、「化学療法」が行われ、全身状態が悪い場合、ガンからくる痛みや症状を緩和し、QOL(生活の質)を上げるための「姑息治療(こそくちりょう)」や、「緩和治療」を選択する場合があります。

リンパ節